Qスイッチヤグレーザー

このようなお悩みの方にお勧めです

  • 肝斑
  • しみ・そばかす
  • 茶あざ

Qスイッチヤグレーザーとは

しみ・そばかす

Qスイッチヤグレーザー(CUTERA社製 myQ:dualレーザー)はメラニン色素が原因となっているしみやあざの他に、出力・設定を変えることでこれまでレーザー治療は禁忌といわれていた肝斑にも対応できるレーザーです。

表皮のメラニン色素を効率よく破壊できる532nmと皮膚の深部に届く1064nmの波長を使い分けることによって、しみの浅いもの、深いもの、肝斑にそれぞれ効果のみられるレーザーです。

レーザートーニングによる治療

肝斑

しみ・そばかす

患者様のしみの状態によってレーザーの設定を変えてピンポイントで治療していきます。しみのメラニンのみに作用するので、周囲の組織にあたえるダメージを少なくすることができます。

治療法詳しくはこちら

肝斑

肝斑

肝斑は紫外線・女性ホルモンと関係が深く、30代以降の女性に多く見られる症状です。従来肝斑はいわゆるしみとりレーザーによる治療が禁忌でしたが、レーザートーニングによって対応することができるようになりました。表皮の下部組織メラノサイト(メラニンを生産する所)を刺激しにくい1064nmレーザーを低出力で施術することで、メラノサイトを活性化させず(メラニンが発生しない)おだやかに働きかけるために安全に肝斑を薄くしていきます。レーザー照射を何度もくり返して少しずつくすみを薄くしていきますので治療には回数が必要です。


治療法詳しくはこちら

肝斑

あざ

あざには黒あざ・茶あざ・青あざなど種類があります。当院ではレーザーの設定を変えることで、治療を行います。(赤あざには対応できない為、治療可能な病院をご紹介しております。)

治療の流れ

施術の流れ
Step.1 カウンセリング
皆様のお悩みを詳しくお聞きして、患者様のお悩みに合わせて最適な治療方法をご提案いたします。
施術の流れ
Step.2 洗顔
治療部位のお化粧を落としていただきます。
※クレンジング剤・洗顔料はご用意していますが、施術後のメイク道具はご用意していませんのでご持参ください。
施術の流れ
Step.3 施術
レーザーを患部へ照射します。熱い針でチクチク触られているような痛みがあります。
※目をカバーするゴーグルをつけレーザーを照射します。照射中は動かないでください。
※あらかじめ麻酔テープを張って、ご来院いただくこともあります。
施術の流れ
Step.4 クリーニング・アフターフォロー
治療部位を数分冷却します。その後治療部位に軟膏を塗布します。
※治療部位のみ直後のお化粧は避けてください。

治療の時間・頻度について

治療の時間は、治療部位によりますが約20~30分です。

しみの治療の場合

治療の回数は、個々のしみ・メラニンの濃さや深さなどによって反応が違ってきますので、すべての症例が1回の治療で完治するわけではありません。皮膚表面のいわゆるシミやソバカスであれば、1~3回の少ない回数で色はかなり薄くなり目立たなくなります。しみのタイプや個人の肌質によって効果に差も大きく、1回で劇的に効く方とそうでない方もおられます。2~3回の治療を目安にしてください。また、シミのように見える肝斑やイボが混在する場合は別の治療方法が必要となることがあります。しみやそばかすの治療は比較的少ない回数(1~3回)で終了しますが、治療直後にシミがすぐに消えるという治療ではありません。レーザー治療では患者さまご本人による照射前・後のお肌のケアが大変重要になります。

あざの治療の場合

太田母斑(お顔の青あざ)の場合、繰り返し治療を続けることで少しづつ消退していきます。症例によっては10回程度の繰り返し照射を要することもあります。

治療後の注意点

  1. しみ治療のあとは、赤くヒリヒリしている状態が数日続き、その後カサブタになります。治療後のテープやコンシーラなどを使っていただくようになります。
  2. 照射部位・状態によっては、入浴や洗顔を控えていただくことがあります。当日医師・看護師の指導を受けてください。基本的に照射部位を強くこすったりすることはせず、石鹸をよく泡立ててやさしくそっと洗ってください。
  3. 10日から2週間くらいでカサブタが自然にはがれます。シミ治療の場合、その下には薄いピンク色の綺麗な皮膚が見えてきます。この状態が一番紫外線を吸収しやすい状態でもっとも注意が必要な時期です。日焼けをしてしまうと元に戻ってしまう可能性があります。直接紫外線を浴びないようテープを貼ったり日焼け止めを塗るなど、日焼け予防に専念してください。(当院でお勧めしているコンシーラなどを塗っていただくとより効果的です)
  4. レーザーの反応による影響で照射した部位が一時的に色が濃くなって見えることがあります(炎症後の色素沈着)。一過性のもので、何もしなくても数ヶ月から半年で消えていきますが、色素沈着を予防する塗り薬を場合によっては併用することもお勧めしています。(別途美白剤をご購入いただくことになります)
  5. レーザーが強く反応した場合、稀ですが一部水ぶくれになることがあります。また、周りの皮膚よりも色が白くなって見える状態が続くことがあります(色素脱失)が、時間とともに目立たなくなっていきます。

ドクターMICHIKOのコメント

いけがみ皮膚科院長からのコメント一度薄くなっても、その後の日々のお手入れがとっても大事なので、シミや肝斑がまた出てこないように頑張りましょうね♪レーザー治療の効果を最大限に出すためにはお肌のコンディションを良くしておくことも大切です。

料金のご案内(消費税改定の為、税抜での表示となります)

しみ・あざ治療の場合
メニュー 料金(税抜) メニュー 料金(税抜)
1ショット 1,050円 1cm²(目安) 10,500円
2cm²(目安) 21,000円
レーザートーニングの場合
メニュー 料金(税抜) メニュー 料金(税抜)
全顔 20,000円 両頬 15,000円

よくあるご質問

1回の治療時間はどのくらいですか?
照射前島の表面麻酔、照射後のクーリングなどを含め、約30分くらいで終わります。
痛みはありますか?
輪ゴムで弾かれたような感覚で、個人差がありますが強い痛みではありません。
1回の治療でしみなどはきれいに取れますか?
しみの種類によって、1~2回の治療で取れる場合や複数回の治療が必要な場合に分かれます。老人性色素斑の場合は多くの場合、1回の治療でかなり薄くなりますが、その後の日焼けや刺激によっては、また出てくることがあります。

つくば市いけがみ皮膚科医院概要
  • 診療時間
  • 〒305-0044 茨城県つくば市並木4丁目4-2
    並木ショッピングセンター専門店 2F
    ■TX「つくば駅」からバス約10分、「学園並木」下車
    ・常磐道「桜土浦インター」から車で約5分
    ・JR常磐線「荒川沖駅」からバス約10分 アクセス
  • 予約システム
  • 〒305-0044 茨城県つくば市並木4丁目4−2 並木ショッピングセンター専門店 2F
    受付時間:[午前] 8:45~11:45/[午後] 14:45~17:45(※土曜は休診)
    休診日:日・祝・水・土曜午後
    アクセス:■TX「つくば駅」からバス約10分、「学園並木」下車
    ・常磐道「桜土浦インター」から車で約5分・JR常磐線「荒川沖駅」からバス約10分