順番予約・確認システム
当院の治療予約について

お問い合わせは今すぐコチラ 029-869-8222 午 前 8:45〜11:45 午 後 14:45〜17:45(※土曜は休診) 休診日 日・祝・水・土曜午後

つくば市の皮膚・お肌のトラブルはいけがみ皮膚科

ほくろ

HOME»  ほくろ

ほくろとは

ほくろは別名色素性母斑(しきそせいぼはん)といいます。真皮内に母斑細胞というほくろの細胞とメラニン顆粒が増殖する良性の腫瘍です。暗褐色または黒色の色素斑や隆起する結節になります。また、形は隆起したものや平らなものなど様々です。

ほくろの治療法

1

ほくろの状態を診察し、悪性の所見がないかチエックします

2

レーザーでとりきれない大きいもの、悪性を疑うようなものは手術による切除を行います。
①局所麻酔:局所注射で切除する部分に麻酔を行います
②切除、摘出:ほくろの組織を切除します。取り残しがないように、真皮全層脂肪組織上で摘出します。とったものは病理組織検査を行います。
③縫合:傷を寄せて縫い合わせます。ほくろの2〜3倍の長さの塗った跡の傷になります

3

CO2レーザーは、「切るかわりに削るレーザー」です。ほくろの中で、小さいもの、良性のものを治療するのに使用します。レーザーといっても傷が残らない訳ではなく、ほくろの跡の削った跡のような傷はのこります。お化粧すればほぼわからなくなる傷跡です。
詳しくはこちら


よくあるご質問

ほくろの治療は1回で終わりますか?
切除手術の場合は1度でとれますが消毒・抜糸などに数回通院いただきます。
またCO2レーザーでは複数回治療を要すことがあります。
治療期間はどのくらい必要ですか?
患者様の症状によって変わります。約2~3週間おきに数ヶ月の通院が必要な方もいらっしゃいます。当院では出来る限り患者様の症状やご来院可能なペースなどを把握し、よりよい治療法をご提案させて頂いております。
  • 採用について 当院だからできる医療があります。 看護師募集 医療事務募集
  • 当院に寄せられるよくある質問 詳しくはこちらをクリック
  • いけがみ皮膚科公式LINEアカウント
Page Top