順番予約・確認システム
当院の治療予約について

お問い合わせは今すぐコチラ 029-869-8222 午 前 8:45〜11:45 午 後 14:45〜17:45(※土曜は休診) 休診日 日・祝・水・土曜午後

つくば市の皮膚・お肌のトラブルはいけがみ皮膚科

にきび

HOME»  にきび

尋常性ざ瘡(ニキビ)

白にきび→毛穴がつまる→毛穴が狭くなる
黒にきび→毛穴から出る脂が増える。
 たまる→毛穴がつまる
赤にきび→にきびの発生→炎症が起こる
膿にきび→にきびの悪化→炎症が広がる
にきび跡→色や跡が残る→メラニンの定着、損傷

生活上の注意点

  • 不規則な生活はやめましょう(睡眠不足、便秘など)・肌への刺激を減らしましょう(髪の毛のあたり、洋服のすれなど)
  • 甘いもの、油物、辛いものは取り過ぎないようにしましょう
  • 肌を清潔に保ちましょう(汗をかいたら拭くなど)
  • たばこの吸いすぎには気をつけましょう
  • 日焼け止めは使いましょう
  • 朝、夕2回、ぬるま湯で石鹸を泡立ててやさしく洗いましょう。タオルで押さえふきしましょう。化粧水、乳液などお肌の保湿をしましょう

※自分でニキビはつぶしてはいけません!!
クリニックで行いますので、気になる時は受診して下さい。

大人のニキビ

  • 20歳を過ぎてから、Uゾーン、Oゾーンといわれる、顔の辺縁や口まわりにできます。
  • 思春期ニキビよりさらに治りにくく、繰り返します。
  • ストレス、睡眠不足、不規則な生活、食生活の乱れ、腸内環境の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどいろいろなことが関与します。
  • 肌の乾燥も悪化因子になることがあります。

治療方法

  • 外用内服療法
  • ご希望の方にはケミカルピーリングや、ニキビ跡の治療としてレーザー IPL治療なども行っております。(保険外自費診療になります)

生活上の注意点

  • 外用・内服薬による治療を毎日しっかり続けることが大切です。
  • 1日1~2回、石鹸をよく泡立てて、こすらず丁寧に洗顔しましょう。
  • 洗顔後すぐに保湿をし、そのあと指示通り外用薬を塗布しましょう。
  • シャンプートリートメント、石鹸の洗い残しのないようにしましょう。
  • メイクは可能ですが、刺激の少ないノンコメドジェニックなものを使いましょう。
  • メイク道具は常に清潔にしておいて下さい。
  • 甘いもの、油物、粉物は取りすぎないようにしましょう。
  • タバコの吸いすぎには気を付けましょう。

★自分でニキビをつぶさないでください。クリニックで行いますので、気になる時は受診して下さい。

思春期のニキビ

  • 早い人だと小4頃からではじめ、中~高校まで続き、ピークは高校生で、ほとんどが自然に治ります。
  • 思春期に不安定に出る性ホルモンが皮脂の分泌を活発にし、皮脂の多いTゾーンにできます。
  • 頬にできる方は乾燥も伴うことがあります。

治療方法

  • 毛穴のつまりをとる塗り薬
  • 炎症を抑える塗り薬
  • 化膿炎症の強い方は内服も併用

生活上の注意点

  • 1日2回、石鹸をよく泡立ててこすらずに丁寧に洗顔しましょう。
  • シャンプートリートメント、洗顔の洗い残りの内容にしましょう。
  • さわったり、つぶしたりしないようにしましょう。大きな化膿やうみがたまった時はクリニックで内容圧出しますので、自分でいじらず受診して下さい。
  • 毎日しっかりお手入れすることが大切です。
  • 採用について 当院だからできる医療があります。 看護師募集 医療事務募集
  • 当院に寄せられるよくある質問 詳しくはこちらをクリック
  • いけがみ皮膚科公式LINEアカウント
Page Top