Wrinkles and sagging しわ・たるみ

Dermatology しわ・たるみ

Wrinkles and sagging しわ・たるみ

シワ・たるみとは

ABOUT

加齢とともに皮膚は薄く弱くなり、肌表面の張りを保つ力が落ちるだけではなくその下層の組織全ての老化で起きてきます。

しわやたるみは表面に見える症状ですが、実は皮膚の下の組織全てが老化することであらわれてきます。
お顔の土台である一番下は

、②表情を作る筋肉、③皮下脂肪
④コラーゲンやエラスチンという弾力をつかさどる真皮、⑤一番外側の表皮

の順に構成されていて、それぞれ全ての組織が老化、萎縮、下垂する事で目に見えるしわやたるみになってきます。

まずは年齢とともにお顔の土台である骨も小さくなって萎縮します。
土台が小さくなると上に載っているものは全て下がってきます。
さらに骨から表にまで支える柱である靭帯も薄くなり支えきれなくなると、緩んだ筋肉や皮下脂肪を支えきれずたるんで見えます。

真皮のコラーゲンやエラスチンを作る力も年齢とともにおちるため、弾力がなくなり表皮を支える力も弱り、また表皮細胞自体も薄くなって表面の張りを保つ力が落ちてくるなど色々な要素が重なることでシワになります。

しわ・たるみの種類

  • ゴルゴライン

    このしわは、長時間の画面作業やストレスなどが原因で、体内の老廃物や血液が滞留してできるものです。

    このしわが現れることで、実際の年齢よりも老けた印象を与えることがあります。

    多くの人がこの現象に直面する自然なもののため、肌の適切な手入れが必要です。

  • マリオネットライン

    顎から口角に向かって伸びるたるみを感じさせる線を、ほうれい線やマリオネットラインと呼びます。

    このしわは、特にふっくらとした顔の人に多く見られる傾向があります。

    しかしながら、ほうれい線やマリオネットラインは、単なるしわではなく、本来の原因はたるみにあります。このため、肌のたるみを防止するための適切なケアが必要です。

  • ほうれい線

    年齢を重ねるにつれて、皮膚や筋肉のたるみが進行することで、しわが目立つようになります。特に、ハの字に深く刻まれたしわは、老けた印象を与えることがあります。

    このようなしわは、加齢や生活習慣によるものであることが多く、適切なケアが必要です。

しわ・たるみの治療法

全体のたるみ

  • HIFU リフテラV

    リフテラVという医療用HIFUの機械を使い、また部位に応じて4.5mm 3mm 2mm 1.5mmと4種類のアプリケーターを使い分け、頬と顎ラインのたるみ改善、目の周りや額のシワの改善、瞼のリフトアップを行います。

  • コラーゲンピール

    ピーリング剤だけでもキレイなお肌へと導く、マッサージで浸透させるピーリングです。
    直後から肌質の改善やハリの向上、肌の潤いを感じることができます。また他の治療と組み合わせることで、より変化を実感することが可能です。

  • タイタン

    肌の支持組織である真皮のコラーゲン線維に熱を与えて再生をうながし新しいコラーゲンを作っていきます。、また熱を入れる事で引き締め引き上げの効果もあります。
    肌は何もしないと時間とともに下がってきますので3ヶ月に1回位継続していくのが理想です。
    たるみの強い方ははじめは1ヶ月ごとの治療をおすすめしています。

  • ジェネシス

    レーザーを肌全体にまんべんなく照射して皮膚直下に熱エネルギーを与えることで、コラーゲン生成を促します。また毛穴からも熱が入り毛穴を引き締めて特に毛穴たるみを改善します。

  • 超音波導入

    超音波で肌の奥まで美容成分を浸透させる治療法です。
    ジェネシスとの併用がおすすめです。

  • メソアクティス

    特殊な電気の力で皮膚細胞膜に隙間をあけ、美肌成分を大量に浸透させます。
    肌に弾力を与える、ヒアルロン酸・コエンザイムQ10、シワに しわ取り注射などの美肌成分を肌細胞の中に入れていきます。月に1回の継続治療がおすすめです。

  • メソナJ

    紫外線が強い時期にレーザー治療のような積極的な方法ではなくシミ治療やシワ・たるみ治療をご希望される方や、施術をされた後にその効果を維持していきたいような方にお勧めです。

  • ダーマペン4

    髪の毛よりも細い極細針で肌に細かく沢山の孔を開けて、その傷を直していく肌の再生能力を高めて肌にハリやつやをだす肌再生の治療です。

  • フォーマ

    RF(フォーマ)で、皮膚を40℃〜43℃まで上昇させ、真皮層に熱刺激を与えることで、コラーゲン生成を促進し、リフトアップ・引き締め効果が得られます。

ほうれい線・しわ

  • ヒアルロン酸注射

    なかなか消えない深いほうれい線やゴルゴラインに、ヒアルロン酸を注入します。直接皮膚を持ち上げる治療で、即効性の高い治療です。
    効果は半年から1年持続します。

  • スネコス

    スネコスの成分は6種類のアミノ酸とヒアルロン酸です。
    気になる部位に少量づつ注入することで、肌に栄養剤を入れて自然に肌を元気にする治療です。 ヒアルロン酸で改善できない肌のテクスチャーや肌質を整える為の注射です。

  • しわ取り注射

    額のしわや眉間、目尻のしわには、 しわ取り注射がおすすめです。効果は約半年持続します。またあごのうめぼししわや唇の上のしわにも用います。

併用をおすすめする化粧品

  • 上記の治療に合わせて、「ヒアルロン酸美容液」「レチノイン化粧品」「 しわ取り注射美容液」の併用を症状にあわせておすすめしております。

ドクターMICHIKOのコメント

Comment from Dr. MICHIKO

ひとつでも気になるしわがあると、どうしてもそこに気がいってしまい、さらに険しいお顔になってしまいます。
お悩みは解消して、すてきな明るい笑顔で過ごしましょう。

よくあるご質問

FAQ

しわ・たるみの治療は1回で終わりますか?

患者様の症状・治療方法により必要な治療回数が変わります。しわ取り注射・ヒアルロン酸治療などは1度の施術で効果がでますが、HIFU・フォーマ・タイタン・ジェネシス・エレクトロポーションなどの治療は定期的に施術を行うことで治療効果を体感できます。

通院は必要でしょうか?

しわ・たるみは月日とともにまた目立ってきます。少しでも治療効果が長く続くよう、いつまでも綺麗なお肌がキープできるよう美容治療は定期的なメンテナンスが大切だと考えております。その方のライフスタイルに合わせて、さまざな施術を組み合わせたカスタマイズ治療をご提案していきたいと思っておりますので、一緒にがんばっていきましょう。